自衛隊を見て、体験して、知ってほしいための応援サイト「陸自調査団」

陸上自衛隊を中心にイベント告知や報告、装備品などを掲載する、自衛隊応援サイトです。
陸上自衛隊を中心に海上・航空自衛隊や、多発する災害に共に活動する警察・消防・保安庁などの機関に関して掲載しています。 写真などの画像は一部ポスターなどを除いては自身で撮影・作成していますので、ご自由にお使い下さい。
陸上自衛隊の駐屯地創立・開設記念行事や航空祭、艦艇公開などの一般の方が参加・見学できるイベントをお知らせしていますので、現地に足を運んで陸海空自衛隊等の活動への理解を深めてほしいと思っています。
実施されたイベント報告や陸上自衛隊の装備品や駐屯地施設などについても、なるべく分かりやすく解説したページもご用意しています。

サイト更新履歴
第70回 東京みなと祭
平成30年水の消防ページェント
2018年5月27日(日) 実施時間 10:00~17:00
  • 第70回 東京みなと祭|大型消防救助艇おおえど
  • 第70回 東京みなと祭|消防演技:消防庁航空隊ヘリ「つばめ」
  • 第70回 東京みなと祭|消防演技:観光船から出火
  • 第70回 東京みなと祭|水難救助艇による救助
  • 第70回 東京みなと祭|消防演技:「おおたか」によるホイスト救助
  • 第70回 東京みなと祭|消防艇による一斉カラー放水
  • 第70回 東京みなと祭|消防艇とキュータくん
  • 第70回 東京みなと祭|VR防災体験車
  • 第70回 東京みなと祭||「みやこどり」と「護衛艦はたかぜ」
  • 第70回 東京みなと祭|東京地本キャラのトウチくん
  • 第70回 東京みなと祭|護衛艦はたかぜ:速射砲動作展示
  • 第70回 東京みなと祭|護衛艦はたかぜ出港
りっくんランド情報

陸上自衛隊 広報センター(りっくんランド)は東京都 練馬区所在の朝霞駐屯地に隣接する陸自広報施設です。
だれでも申し込みなく戦車などの装備や資料を見学できます。
体験イベントや音楽演奏会などを定期的に行っていますので自衛隊を「見て・触れて・体感」してみて下さい。
来館の際は「休館日情報」を確認してからお出かけ下さい。

  • 演奏会イベント
  • サマーコンサート
    [7月7日(土)]
    開場10:30/開演11:00
  • 館内装備品開放
  • 90式戦車車長室
    [6月24日(日)]
    10:00~15:00
2018年6月イベント 2018年7月イベント
通年見学可能施設

防衛省・自衛隊の駐屯地や施設には創立記念などの一般開放日以外での見学はなかなか難しいです。
駐屯地や基地内には戦前・戦後の貴重な資料を保管している史料館なども多くあります。
一般開放日以外でも随時申し込みで見学できる施設があるの紹介いたします。

りっくんランド 振武台記念館見学
  • ■実施日時
    開館日は毎日実施
    広報センターは月曜と第4火曜休館日
  • ■申し込み
    来館での申し込み※事前予約可能
  • りっくんランドサイト
高射学校 下志津駐屯地広報ツアー
イベントのお知らせと募集案内

関東近郊・東海・中部で開催される陸海空自衛隊・米軍・消防・警察などで、一般の方々が参加や見学ができる「駐屯地創立記念」「航空祭」「艦艇一般公開」などの自衛隊行事、各防災機関参加の「消防演習・防災訓練」など様々なイベントの一部を開催日・場所・詳細情報を掲載しています。
また、イベントには参加人数や対象者が限定され、招待状や整理券が必用な行事もあり、事前に往復はがきやネットなどでの応募が必用なため、締め切りが近いイベントも抜粋して掲載しています。
ここに掲載していないイベントもイベントカレンダーから、開催月別にまとめて掲載していますので御覧下さい。

年間イベントカレンダーはこちら
自衛隊等イベントお知らせ
陸上自衛隊 平成30年度 自衛隊統合防災演習(30JXR)における医療搬送訓練
  1. ●20日(水)の篠崎公園ではブースや離発着訓練見学可
  2. ●見学自由
  3. 現地では隊員の指示に従って行動してください
  4. 公園へは北門正門のみから入場可能(他閉鎖)
  5. 救護所開設、管制レーダー、大型ヘリ搬送等
  6. ・防災パネル展示、ミニ制服試着、DVD放映など
陸上自衛隊 陸上自衛隊 第12音楽隊ミニコンサート in イオンモール高崎
  1. ●観覧自由で広報ブースなどもあります
  2. ●参加・観覧無料
  3. ●ミニコンサート|第1回 11:00~/第2回 14:30~
  4. ●4人組ユニットミニライブ|時間:11:00~
  5. ・広報ブース、組み紐ストラップ制作体験など
  6. ・演奏前にセントラルコートまでパレードを行います
航空自衛隊 浜松広報館 エアパーク「地対空ミサイル・ペトリオット展示」
  1. ●エプロン地区でペトリオット発射機やレーダーを見学
  2. ●参加無料
  3. ペトリオット構成の発射機、レーダー、アンテナ等展示
  4. ・各動作展示と説明等|午前・午後で各1回ずつ実施
  5. ・動作展示時に小学生以下対象に高射部隊指揮体験も実施
  6. 天候や部隊都合などにより変更や中止あり
2018年6月イベントお知らせはこちら 2018年 納涼祭・夏祭り・盆踊り情報はこちら
応募受付中のイベント※締め切りが早い順で掲載しております
東京消防庁 東京消防庁音楽隊 都民と消防のふれあいコンサート
  1. ●入場無料|応募多数の場合は抽選
  2. ■応募方法
  3. 往復はがきによる応募|1名又は2名を選択
  4. 文京シビックホール又は武蔵野市民文化会館を選択
  5. 車椅子席、親子席の場合はその旨を記載ください
  6. 締め切り:6月22日(金)当日必着
海上自衛隊 静岡地方協力本部 補給艦「はまな」特別公開
  1. ●参加無料|操縦室・居住区等も見学可
  2. 参加資格|中学生以上26歳以下の健康な方(学生・会社員等)
  3. 参加方法|静岡地本へのメール応募のみ(特別公開参照)
  4. 受付締切6月24日(日)まで
  5. 重複応募はご遠慮ください
  6. 他注意事項を確認してご応募ください
海上自衛隊 海上自衛隊 横須賀音楽隊 演奏会 2018 in 高崎
  1. ●入場無料|応募多数の場合は抽選
  2. 未就学児の入場はできません
  3. ■応募方法
  4. 往復はがきによる応募|はがき1枚で2名まで
  5. 締め切り:6月29日(金)当日消印有効
  6. 当選者には7月上旬に入場整理券発送
陸上自衛隊 平成30年度 富士総合火力演習
  1. ●入場無料|入場券は非売品で営利目的利用不可
  2. 現地では担当隊員の指示に従って行動して下さい
  3. ■応募方法:陸上自衛隊サイトフォームからの応募
  4.  → 応募フォームはこちら
  5. 応募期間:6月16日(土) 0時~ 7月16日(月) 24時まで
  6. 1人1回までの応募|1枚で4名まで入場可
2018年6月イベントお知らせはこちら
防災訓練に参加してみよう!

地震・豪雨・津波などの自然災害が世界的に多発していて、自衛隊、消防、警察、医療機関などの救出救助活動に出動する機会が増えています。
個人でも積極的に防災訓練に参加して「自助・共助・公助」を学び、自分達でも身を守り防災意識を高めてみましょう。
各機関による救出救助訓練見学や起震車等の防災体験など、総合防災訓練はどなたでも参加できます。

第5回 有明防災フェア
  1. DSCコミケットの共催で実施される防災イベント
  2. ■参加無料|どなたでも自由に参加できます
  3. 詳細が分かり次第掲載いたします
  4. ・各防災関係機関によるブース、車両、器材の展示や体験
  5. ・防災関係の機器や車両等展示、特別企画ゾーン等
  6. ・参加:駐日東ティモール大使館、在日米陸軍消防隊
2018年6月防災イベントお知らせはこちら
自衛隊・米軍等開催イベント報告

陸海空自衛隊や米軍などのイベントに赴いて、記録した行事内容をまとめています。
陸上自衛隊の創立記念行事では観閲式や行進、訓練展示などが行われ、年に一度、陸上自衛隊最大一般見学可能イベント「富士総合火力演習」は、実弾を使用した演習が見られて貴重です。
普段接する機会の少ない自衛隊を知る上で参考として頂ければと思っております。

吉井分屯地 開設61周年記念行事
  • 実地 2016年4月10日(日)
  • 場所 吉井分屯地
    (群馬県高崎市)
  • 内容 式典・訓練展示等

関東補給処吉井弾薬支処のある弾薬専門施設で、第102不発弾処理隊による訓練展示が行われました。

第41回木更津航空祭
  • 実地 2013年5月12日(日)
  • 場所 木更津駐屯地
    (千葉県木更津市)
  • 内容 訓練展示・飛行展示等

痛コブラの展示が最後となった航空祭で、チームスカイコブラによる飛行展示は素晴らしい内容でした。

大宮駐屯地 創立56周年記念行事
  • 実地 2013年6月9日(日)
  • 場所 大宮駐屯地
    (埼玉県 さいたま市)
  • 内容 訓練展示・格闘展示等

中央特殊武器防護隊や化学学校のある駐屯地で、訓練展示では格闘と化学科部隊の展示が行われました。

古河駐屯地 創立59周年記念行事
  • 古河駐屯地 創立59周年記念行事
  • 実地 2013年6月2日(日)
  • 場所 古河駐屯地
    (茨城県 古河市)
  • 内容 式典・訓練展示等

ダンプ中隊の観閲行進が圧巻の駐屯地で、訓練展示では火砲を使用した野戦形式が行われました。

平成25年度第1空挺団 降下訓練始め
  • 実地 2013年1月13日(日)
  • 場所 習志野演習場
    (千葉県 船橋市)
  • 内容 訓練展示・装備品展示等

第1空挺団による降下と地上・航空機による立体訓練展示、航空機の機動飛行が見られました。

平成23年度 富士総合火力演習
  • 実地 2011年8月28日(日)
  • 場所 東富士演習場
    (静岡県 御殿場市)
  • 内容 前後段演習・装備品展示等

陸上自衛隊最大の一般公開される実弾射撃訓練展示で、06式小銃敵弾は初公開となる装備でした。

その他のイベント報告はこちら
陸上自衛隊装備品

陸上自衛隊の各駐屯地などに配備されて現在運用されている装備品詳細を性能データや詳細と共にまとめています。
装備品は駐屯地所在地域や目的によって配備される車両や機材などが異なり、一部の地域でしか見ることのできない装備品や、普段は一般公開されないものもあります。
戦車や火砲などの戦闘により防衛する物から、災害派遣等で炊き出しや支援活動を中心としる装備など多岐に渡ります。

16式機動戦闘車

陸上自衛隊初の105mmライフル砲搭載の装輪式戦闘車両(MCV)で、C-2輸送機による空輸も可能です。

10式戦車
10式戦車

主砲に120mm滑空砲を装備する74式戦車の後継となる第3世代戦車で、C4Iネットワークによる情報共有戦闘が特徴です。

89式装甲戦闘車

自衛隊初の本格的歩兵戦闘車で、主砲の35mm機関砲以外や79式対舟艇対戦車誘導弾も搭載する普通科の装備です。

対戦車ヘリコプターAH-1S

前方に射手、後部に操縦手が搭乗するタンデム式で、回転式20mm機関砲や対戦車誘導弾TOWなどを装備しています。

12式地対艦誘導弾

88式地対艦誘導弾の後継として開発され、GPS等を搭載した誘導弾により山陰等からの射撃で存性も向上しています。

155mm榴弾砲FH-70

EU三カ国共同開発の牽引式榴弾砲で、APU(補助動力)により短距離の自走が可能になっています。

対人狙撃銃 M24 SWS

陸上自衛隊初の本格的対人狙撃ライフルで、精度を求められているため給弾はボトルアクションの単発式です。

NBC偵察車

生物系の検知・特定も可能になった装甲化学防護車両で、車上に12.7mm重機関銃を遠隔操作できる銃座が備わっています。

野外炊具1号(22改)

災害派遣時の炊き出しにも使用される移動式調理器材で、炊事性能は「45分以内に最大250人分を同時調理」が可能です。

75式ドーザ

中型ドーザを装甲化した前線で使用可能なブルドーザーで、中央が可動する中折式ドーザーブレードを備えています。

その他の陸上自衛隊装備品はこちら
「自衛隊応援クラブ/DSC」 知ってますか?
  • 自衛隊応援クラブ/DSCとは
  • 自衛隊の活動を知ってもらい国民との架け橋となる民間団体です。
  • 会員の方には自衛隊や米軍等に関わるイベントにも参加できます。
自衛隊応援クラブ|DSC