陸自調査団 イベント報告2014年イベント

陸上自衛隊 宇都宮駐屯地 創立64周年記念
[記念式典・観閲式]

実施日時:2014年4月6日(日) 実施場所:陸上自衛隊 宇都宮駐屯地(栃木県 宇都宮市)
駐屯地開門

栃木県 宇都宮市に所在する宇都宮駐屯地で「創立64周年記念行事」が行われました。

第12特科隊や施設隊、中央即応集団(CRF)隷下の中央即応連隊の本部が駐屯しています。雀宮駅から徒歩で約20分で到着しました。8時ちょうどに到着いて、すぐに開門です。

前日は雪が降り、地元の方は開催を不安視していた様です。駐屯地に入ってすぐに美しい桜が見えます。駐屯地の至る所に満開の桜が咲き誇ります。

式典の会場です。1/2tトラックが停車している以外はまだ何もありません。
スタンド席後方にも桜が多数咲いています。

式典は10時からなので、売店や資料館を見学します。習志野の第1空挺団広報テントです。
少し離れた所に栃木県地方協力本部のテントも!陸上自衛隊広報キャラクターのパネルもいます。

売店はまだ準備中が多いみたいです。記念のグッズはとりあえず購入しておきます。
先程のパネル前に本人のピクルス王子とパセリちゃんが来ていました。

記念式典

9時40分頃より部隊が入場して来ました。まずは東部方面音楽隊の入場です。

続いて各部隊が入場して来ます。

整列した部隊前方に観閲部隊指揮官が入場して部隊を整頓させます。

観閲部隊指揮官が移動。指揮官に対して敬礼を行います。

10時になり観閲式の執行者である駐屯地司令が登壇して敬礼です。これより創立記念行事の観閲式が開始されます。

国旗が入場して登壇します。国旗に対して「栄誉礼」を行います。
国歌演奏と共に国旗に注目!来賓、観客共に起立して国旗を見つめます。

巡閲」が行われます。2台の 1/2tトラックが式台前に着きます。各車両に駐屯地司令と宇都宮市長が乗り込みます。

部隊に対して巡閲を行って確認して行きます。後方から市長も同行します。

巡閲で各部隊に問題が無い事を確認して観閲台に戻ります。

記念すべき創立記念行事に先立ち祝辞が行われます。
まずは駐屯地司令の祝辞です。最近の近隣諸国の情勢や自然災害に触れて話します。
そして各国会議員や県議会議員が祝辞を行います。祝辞後に来賓紹介祝電披露です。
そして「観閲行進」へと進みます。