陸自調査団 イベント報告2011年イベント

平成23年度 富士総合火力演習【前段演習】

実施日時:2011年8月28日(日) 実施場所:東富士演習場(静岡県 御殿場市)
演習前点検射
臨時バス停 演習会場 朝焼けOH-1

平成23年度の富士総合火力演習のため、東富士演習場へ向かいます。
御殿場駅に午前4時到着の、演習場行きシャトルバス待ちです。駅から20分程で東富士演習場へ到着。朝焼けの中にOH-1が飛んでいます。

90式戦車 90式戦車射撃 87式自走高射機関砲射撃

午前5時30分位に開場し、開場と同時に戦車や火砲が点検射を開始。
90式戦車の120mm滑空砲射撃と、87式自走高射機関砲の2連装35mm機関砲の射撃です。

82式指揮通信車 203mm自走榴弾砲 99式自走155mm榴弾砲

82式指揮通信車が会場へ進入します。
野戦特科火力の203mm自走榴弾砲と、99式自走155mm榴弾砲も射撃準備をします。

96式装輪装甲車 96式40mm自動擲弾銃

96式装輪装甲車も会場へ進入。車上には96式40mm自動擲弾銃が搭載されています。

ダンプ土積載 グレーダー

点検射が終了し、前段演習に向けて会場を整備します。
前段演習開始まで、売店で食べ物やお土産を見ます。入場券を携帯していないと再入場ができません。

前段演習開始
F-2支援戦闘機 航空爆撃

午前10時を経過して、前段演習が開始されました。
前段は、陸上自衛隊の主要装備品の紹介展示です。航空自衛隊のF-2支援戦闘機により、航空支援の対地攻撃を実施。航空爆弾を投下した想定で、地上の爆薬を爆破して状況を模擬表現します。

特科火力/榴弾砲
203mm自走榴弾砲 99式自走155mm榴弾砲

203mm自動榴弾砲と、99式自走155mm榴弾砲が進入。
進入後に射撃準備を開始。203mm自走榴弾砲は陸上自衛隊最大の火砲です。99式自走155mm榴弾砲は高度に自動化された国産の自走榴弾砲です。

99式155mm自走榴弾砲-射撃 FH-70射撃 時差射撃

155mm榴弾砲FH-70も、牽引により進入して射撃準備を開始。
FH-70はイギリス、イタリア、ドイツの3各国により開発された牽引式榴弾砲です。
3種類の火砲同時に、曳火射撃の実施。時限信管の砲弾を使用して、空中で順に爆裂する射撃です。

99式155mm自走榴弾砲-射撃 時差射撃 富士山成功

99式155mm自走榴弾砲と会場後方に展開する多数の火砲による射撃です。
多砲門が同時に空中で炸裂させる、「同時着発射撃」です。高い熟練度が必要で複数の火砲が時間差により見事、富士山を描きました。「TOT20秒前!」の後、弾着、今!、で爆炎が見られます。

203mm自走榴弾砲撤退 FH-70自走

野戦特科部隊の離脱です。FH-70は牽引式ですが、APUと呼ばれる補助動力を搭載しています。短距離なら最大18kmでの自走が可能です。

中距離火力|迫撃砲
120mm迫撃砲 120mm迫撃砲射撃 81mm迫撃砲射撃

中距離火力として、普通科部隊の迫撃砲の射撃を展示。
高機動車に120mm迫撃砲RTが牽引されて、進入してきました。左が120mm迫撃砲RT、右が81mm迫撃砲です。共に射撃を実施します。

中距離火力:誘導弾
96式多目的誘導弾システム 96式多目的誘導弾 96式多目的誘導弾

中距離火力の誘導弾の射撃展示です。
高機動車の車体をベースとした96式多目的誘導弾システムの射撃です。高機動車の荷台に、6発の誘導弾を格納したランチャーを搭載。会場での射撃は後方へのバックファイヤー(衝撃波)で危険なため、別な場所から発射します。

近距離火力:対戦車障害
87式地雷散布装置 87式地雷散布装置

UH-1Jが会場上空に進入して来ました。航空機から対戦車地雷を散布します。
87式地雷散布装置を機体両側に搭載。計36個の対戦車地雷を、同時に空中から散布できます。

近距離火力:普通科火力
CH-47J CH-47Jから降下 隊員射撃

CH-47Jが、会場中央へ飛来して来ました。
機体後部ハッチから、レンジャー隊員がロープで降下。
降下した隊員が、目標へ向けて89式5.56mm小銃を射撃します。

エクストラクションロープ 宙吊り

射撃終了後に敵の反撃を避けるため、速やかに離脱します。
CH-47Jから伸びた、エクストラクションロープを体に固定。小銃を携行した隊員達が、警戒しながら吊られて離脱します。

軽装甲機動車 01式軽対戦車誘導弾 01式軽対戦車誘導弾

軽装甲機動車が会場に進入して来ました。
上部ハッチから、01式軽対戦車誘導弾を携行した隊員が身を乗り出します。01式軽対戦車誘導弾発射を射撃。射撃後に射撃地点を知られる前に、軽装甲機動車は離脱して行きます。

対人狙撃銃 対人狙撃銃の目標

対人狙撃銃による狙撃展示です。約500m離れた的を狙撃します。見事命中後には速やかに離脱します。

96式装輪装甲車 96式40mm自動擲弾銃 96式40mm自動擲弾銃

96式装輪装甲車が進入して来ました。96式40mm自動擲弾銃を搭載しています。擲弾銃連続発射して目標に掃射します。

96式装輪装甲車から降車 普通科隊員 隊員射撃

96式装輪装甲車の後部ハッチから小銃小隊が下車します。目標へ向け89式5.56mm小銃を一斉射撃します。標的に命中して燃えています。

小銃擲弾 小銃擲弾 小銃擲弾

89式5.56mm小銃に06式小銃擲弾を装着してます。右の画像は84mm無反動砲による煙幕弾です。

89式装甲戦闘車 89式装甲戦闘車-射撃

89式装甲戦闘車が進入して来ました。主砲の35mm機関砲を射撃します。射撃後に離脱します。

ヘリ火力
AH-64Dアパッチ AH-64Dアパッチ機関砲射撃 AH-64Dアパッチ機関砲射撃

AH-64Dアパッチ・ロングボウが進入して来ました。
30mm機関砲(チェーンガン)を射撃します。曳光弾ではないので弾道が確認できません。射撃後に離脱します。AH-1SコブラもTOW対戦車ミサイルを射撃しました。

対空火力
87式自走高射機関砲 87式自走高射機関砲射撃

87式自走高射機関砲が進入して来ました。2連装の35m機関砲を射撃します。演習場の制約により対空射撃は行えないので水平射撃による展示です。

戦車火力
90式戦車 90式戦車 90式戦車-射撃

90式戦車74式戦車が進入して来ました。
90式戦車の主砲、120mm滑空砲の射撃です。発砲炎が確認できます。前段演習は終了です。天候と上空の風の影響で空挺降下は中止でした。