陸自調査団 イベント報告2020年イベント

陸上自衛隊 広報センター りっくんランド
リニューアルオープン

来館日:2020年6月30日(日) 場 所:陸上自衛隊 広報センター(東京都 練馬区)

りっくんランド リニューアルオープン

りっくんランドリニューアル:広報センター
りっくんランドリニューアル:広報センター外観とLAV

東京都 練馬区にある陸上自衛隊 広報センター「りっくんランド」は、これまで展示品入れ替えによるリニューアル休館を行っていました。その後、リニューアル完了後も新型コロナウイルスの感染拡大防止のため臨時休館を継続していました。
この度、県外移動の自粛緩和により2020年6月27日(土)から再開館されました。当面の間は広報センターへのメールによる事前予約が必要となりますのでご注意ください。

りっくんランドリニューアル:入り口のソーシャルディスタンス
りっくんランドリニューアル:広報センター入り口

感染予防対策もしっかりとされています。りっくんランド入り口には、多くの方々が来場された場合のソーシャルディスタンス対応が施されています。出入りも"入り口専用"、"出口専用"に分けられています。

りっくんランドリニューアル:ヒヨコ隊員からのお知らせ
りっくんランドリニューアル:ヒヨコ隊員フォトスポット

入り口では、広報の方が予約時に記載した名前を身分証明証で確認します。ここで手指の消毒も行われます。
ヒヨコ隊員のフォトスポットも設置されているので記念に写真を撮っていってね。

りっくんランドリニューアル:16式機動戦闘車とAH-1Sコブラ
りっくんランドリニューアル:16式機動戦闘車

受付を通過すると、おなじみの"売店SAKURA"があります。売店には通常のグッズ以外にも特売品などもありますので来館の際には是非お立ち寄りを!
そして館内1階展示エリアへ。対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラの奥側に新展示の「16式機動戦闘車(16MCV)」が確認できます。これまで90式戦車が置いてあった場所ですね。

りっくんランドリニューアル:16式機動戦闘車見学台からの景色
りっくんランドリニューアル:16式機動戦闘車上面

展示が16MCVになっても装備横の見学台はちゃんと設置されています。この見学台のおかげで普段見られない位置からの見学できます。
砲塔や105mmライフル砲もこんなに近い!車体上部をこの角度から見られるのも、りっくんランドならではです。

りっくんランドリニューアル:階段踊り場のフォトスポット
りっくんランドリニューアル:フォトスポットからの16MCV

今回のリニューアルで広報の方が厳選した「こんな写真が撮れるよ」的な撮影ポイントも設置されています。2階へと続く階段の踊り場に16式機動戦闘車が上から見えるフォトスポットがあります。
「こんでるばあいはすいてるときに」。密接を避けるために、ゆずりあって見学してくださいね。

りっくんランドリニューアル:2階からの広報センター館内
りっくんランドリニューアル:2階からの16式機動戦闘車

階段を登って2階から見たりっくんランド館内展示ゾーンです。来館した日の午後は9名の予約だったそうなので、ほぼ人がいないエリアを撮影できました。また多くの方々が普通に来られる様になることを願っています。
ちなみに新展示の16式機動戦闘車は量産型ではなく試作型です。砲塔などの形状が異なります。

りっくんランドリニューアル:2階通路のチホン(地本)キャラロード
りっくんランドリニューアル:チホン(地本)キャラロード

展示ゾーンがみわたせる2階の通路には「地本(チホン)キャラクターロード」が作られています。この名称は私が勝手につけたので正式名ではないですよ。
ただの通路だった場所がポップなキャラクター達のおかげで華やかになりました。いつも、りっくんランド広報の方による手作り展示は素晴らしいと思っています。感動をありがとうございます。

りっくんランドリニューアル:全国のチホン(地本)キャラクター紹介
りっくんランドリニューアル:好きなチホン(地本)キャラはいるかな?

このチホンキャラロードには、全国各地で活躍している自衛隊地方協力本部のキャラクター達が紹介されています。ご存知ない方は「こんなにキャラクターがいるんだ!」と驚かれると思います。
是非、好きな地本(チホン)キャラを見つけて、自分の"推し地本(チホン)"を応援してあげてください。

りっくんランドリニューアル:東京地本「トウチ君・さくらちゃん」
りっくんランドリニューアル:埼玉地本「さいぽん3兄弟」・群馬地本「だるまん」

いくつか東部方面隊の地本(チホン)キャラを紹介します。
東京地本:東京地方協力本部「トウチ君、さくらちゃん」
"うきょうちほん"だからトウチ君です。さくらちゃんは最近登場したNewキャラです。

続いて、群馬地本:群馬地方協力本部「だるまん」
群馬といったらダルマ。前橋市南町が出身なんだって。

そして、埼玉地本:埼玉地方協力本部「さいぽん3兄弟」
さいぽん(りく)、(うみ)、(そら)と制服の異なる3兄弟。頭に埼玉の勾玉がついています。

りっくんランドリニューアル:神奈川地本「はまにゃん達」
りっくんランドリニューアル:長野地本「しんちゃん・なのちゃん」・静岡地本「しずぽん」

神奈川地本:神奈川地方協力本部「はまにゃん、たま、トップニャン、浜太郎、かなちゃん」
"はまにゃん"のしっぽにはイカリのマークがついています。"たま"は陸自の予備自衛官ですよ。

長野地本:長野地方協力本部「しんちゃん、なのちゃん」
信州、信濃が名前の由来で、鉄帽(ヘルメット)に長野県の形が記されています。

静岡地本:静岡地方協力本部「しずぽん」
体が静岡の名産で構成されたキャラクターで、みかんの体、お茶の葉の腕、黒はんぺんの足になっています。

地本(チホン)キャラロードには、東部方面隊だけではなく北部~西部方面隊のキャラが並んでいます。個性豊かなキャラがそろっているので見に行ってみてね。。

りっくんランドリニューアル:2階展示ゾーン
りっくんランドリニューアル:昭和天皇大喪の礼写真集

キャラロードを抜けると、これまでにもあった地球のオブジェと全国の陸上自衛隊の紹介エリアがあります。ここのカラスケースに「昭和天皇大喪の礼写真集」が展示されていました。リニューアル前にもあったのかもしれませんが、私は今回始めて気がつきました。

りっくんランドリニューアル:陸上自衛隊のあゆみエリア
りっくんランドリニューアル:日米共同方面隊指揮所演習の記念展示

「陸上自衛隊のあゆみ・遺産」をコンセプトにした展示ゾーンです。ここには陸上自衛隊の成り立ちに関する年表や映像、写真などが様々。オリンピックと自衛隊との関わりも見られます。

昨年、2019年12月3日(火)~16日(月)で朝霞駐屯地で実施された「令和元年度 日米共同方面隊指揮所演習YS-77」の記念展示もあります。"YS"は"YAMASAKURA"の略で、「山 = 富士山」と「桜 = 陸上自衛隊の桜マーク」をイメージしています。

来館の際は1階や屋外だけではなく、2階の展示も是非ご見学ください。

りっくんランドリニューアル:レストコーナー前フォトスポット
りっくんランドリニューアル:2階からの屋外装備品

広報厳選フォトスポットはレストコーナー前にもあります。レストコーナー自体は閉鎖されていますが、手前は屋外展示が上から見られるエリアになっています。見学当日は雨でしたが、晴れていればカッコいい写真が撮れますよ。朝霞駐屯地側の柵の中は撮影しないでね。

りっくんランドリニューアル:屋外装備品展示
りっくんランドリニューアル:3世代の陸上自衛隊戦車

その屋外展示も見学しています。陸上自衛隊の戦車や自走砲などが展示されています。
16式機動戦闘車が館内に来たので、これまでの90式戦車が屋外に展示されました。

3世代の74式戦車、90式戦車、10式戦車がそろって展示です。大きさや構造の違いなどが比べて見学することができます。

りっくんランドリニューアル:90式戦車
りっくんランドリニューアル:屋外広場の装備品展示

感染対策ということもあり、今までは触ることができた展示品も規制線でさわれません。戦車側だけではなくヘリコプター側も同じです。地下指揮所も入れないのでご了承ください。
りっくんランドの屋外展示には、「無人観測機FFOS」や最新の自走式ミサイルの「中距離多目的誘導弾」もありますのでご見学ください。

りっくんランドリニューアル:VR体験について
りっくんランドリニューアル:VR体験ゴーグル

リニューアル後の新アトラクションとして「VR体験」もできる様になりました。屋内イベントホールで規定時間で実施されます。申し込みは不要ですが、先着順になっています。

専用ゴーグルを着用して5種類(※2020年6月現在)の陸上自衛隊の装備や訓練体験ができます。
①「降下体験:自由降下(スカイダイビング)」
②「降下体験:空挺降下(落下傘)」
③「155mm榴弾砲FH-70射撃体験」
④「10式戦車乗車体験」
⑤「16式機動戦闘車乗車体験」
すべてを体験できますのでお楽しみください。3Dに酔いやすい方は休みながら体験してください。
また、スマートフォンアプリの「自衛隊VR」でも同様の体験ができますが、専用ゴーグルの方が臨場感があります。

りっくんランドリニューアル:NEWマスコットキャラ名募集
りっくんランドリニューアル:NEWマスコットキャラ

イベントホールには「りっくんランド NEWマスコットキャラクター名前大募集」も実施されていました。ヒヨコ隊員に続く新しいキャラクターが誕生しましたが、まだ名前がありません。りっくんランド来館や公式サイトなどで申し込み受け付けがされていますので、是非、名付け親になってあげてください。
もうすでにリニューアル後の館内各所の注意ポップなどに新キャラが多数使用されていました。

NEWマスコットキャラ名募集の詳細はこちら
りっくんランドリニューアル:偵察用オートバイ
りっくんランドリニューアル:射撃シミュレーター

新展示以外のりっくんランド展示も見学しました。感染対策実施中のため展示にも多少の制限があります。
自由に乗車できた「偵察用オートバイ」も、今は乗車はできません。見学は自由にできます。

射撃シミュレーターは混んでいなければいつでも体験できます。隣り合うシミュレーターは一人ずつの着席で、間にはシートが設置されています。アルコール消毒も忘れない様に。

りっくんランドリニューアル:りっくんランド仕様冷風機
りっくんランドリニューアル:16MCVヒヨコ隊員

換気を良くする工夫として冷風機や扇風機も追加で設置されています。この冷風扇がりっくんランド仕様にされています。かわいいヒヨコ隊員達のおかげでポップな感じになりました。こういう"隠れヒヨコ隊員"みたいなのも大好きです。

りっくんランドリニューアル:振武臺記念館
九九式十糎山砲

限られた時間での来館だったので、今回は「振武臺記念館」を見学する時間がありませんでした。次回のお楽しみにしておきます。

こちらの写真はリニューアル前に撮影したものです。
外観は自由に撮影できますが、記念館館内は撮影は禁止です。飲食もできませんのでご注意ください。
自由見学のみで、隊員の方による解説付き見学は当面の間行われません。

りっくんランドリニューアル:館内個人装備展示
りっくんランドリニューアル:2階オリンピックと自衛隊展示

りっくんランドの展示の一部を紹介しましたが、個人装備や機関銃、空挺傘なども展示されています。りっくんランドに行ったことがない方は、他の展示も是非見てみてください。

りっくんランドリニューアル:16式機動戦闘車とAH-1Sコブラ
りっくんランドリニューアル:軽装甲機動車

入館制限のある中でのりっくんランド見学でしたが、やっぱり広報センターは楽しいです。早くイベントが実施できる様になることを願っています。

りっくんランドの来館についてはこちら

陸上自衛隊 広報センター:アクセス

  • 【アクセス:電車】
  • ●東武東上線/東京メトロ「和光市駅」南口
     ~ 徒歩約20分(約1.2km)
  • ●東武東上線「朝霞駅」南口
     ~ 徒歩約20分(約1.2km)
  • 【駐車場】
  • センター無料駐車場(約100台)があります
  • 駐輪場もご利用いただけます