陸自調査団 イベント報告2020年イベント

大宮駅前自衛隊イベント2020
自衛隊埼玉地方協力本部

開 催:2020年11月20日(金) 場 所:大宮駅西口 鐘塚公園(埼玉県 さいたま市)

埼玉地方協力本部と中央特殊武器防護隊による広報イベント開催

大宮駅前自衛隊イベント2020の会場
大宮駅前自衛隊イベント2020:イベント会場とサイポン

埼玉県 さいたま市の大宮駅西口から歩いてすぐにある鐘塚公園で、埼玉地方協力本部による自衛隊広報イベントが開催されました。金曜日という平日開催でしたが、駅近で人通りもある場所なので多くの方々が立ち寄られていました。

近くに専門学校や予備校などもあったため、けっこう学生さんが来ていました。募集広報としては平日の市街地開催は効果的だなと感じました。サイポンも頑張っていたよ。

大宮駅前自衛隊イベント2020:特殊武器防護隊の展示
大宮駅前自衛隊イベント2020:化学科部隊の装備

車両などの装備品展示には、この公園から北西に約1.5kmの所にある大宮駐屯地所在の中央特殊武器防護隊が支援に来ていました。

高機動車などの車両だけではなく、防護マスクや背のうなどの装着体験できる装備もたくさん持ってきてくれていました。

大宮駅前自衛隊イベント2020:18式個人用防護装備の隊員
大宮駅前自衛隊イベント2020:18式防護マスク

18式個人用防護装備を装着されている隊員の方。写真撮影にもこころよく対応してくれました。身体の各部にQRコードがついています(読み取ってみてね)→「読み取れない方はこちら
イベント開始から最後まで防護マスクを着けたままのお姿でした。さすがです。

そして隊員の方が装着もされている最新の"18式防護マスク"も、自由に見学してさわることもできました。新型コロナの感染対策としてアルコール消毒は実施しています。

大宮駅前自衛隊イベント2020:18式個人用防護装備
大宮駅前自衛隊イベント2020:18式個人用防護装備

こちらは18式防護マスクを含めた"18式個人用防護装備"です。防護服は通気性のある素材でできていますが、繊維に活性炭が積層になって作られています。

18式防護マスクはこれまでのマスクよりも視界も広くなり、左右の装着部に吸収缶や酸素ボンベのホースが取り付けやすくなったそうです。

大宮駅前自衛隊イベント2020:空気マスクとボンベ
大宮駅前自衛隊イベント2020:空気マスク

空気マスクとボンベのセットです。
有毒物質等をフィルターでろ過して呼吸する吸収缶タイプのマスクでは対応できない、有毒ガスなど場合に使用します。背中に空気の入ったボンペを担いで、そこから呼吸をして活動します。

大宮駅前自衛隊イベント2020:00式個人用防護装備
大宮駅前自衛隊イベント2020:00式個人用防護装備(記念行事展示)

"00式個人用防護装備"も、化学剤や放射性物質から身体を守る装備です。18式個人用防護装備と同様に活性炭繊維で作られていますが、18式の方が軽量化されています。

全身を覆う防護衣なので、装備自体の軽量化は長時間の任務・活動には重要なことです。
ちなみに2枚目の全身マネキンの画像は、例年5月頃に駐屯地が一般開放される大宮駐屯地の記念行事で展示されていたものです。

大宮駅前自衛隊イベント2020:装甲車帽装着の鉛入りアクリルプレート
大宮駅前自衛隊イベント2020:偵察要員用防護セット

ヘルメット(装甲車帽)の前面に装着されている黄色いプレートは、鉛入りのアクリルプレートです。持ってみると非常に重いです。
原発事故などの原子力災害時に装着して、中性子線・ガンマー線から眼球を守ります。

原子力災害時には身体も鉛入りの前掛けをして、臓器や甲状腺などを放射線から防ぎます。
化学防護車(装輪)の前面に取り付ける中性子遮蔽板、装甲車の鉛入りガラス、個人装備の鉛入り装備を併せて使用し、強い放射線下での任務で被爆を軽減させます。

大宮駅前自衛隊イベント2020:戦闘装着セットと防護装備
大宮駅前自衛隊イベント2020:戦闘装着セット

戦闘装着セットや89式5.56mm小銃も展示され、背のうや防弾チョッキ等を装着してその重量を体感されている方も多く見られました。

大宮駅前自衛隊イベント2020:宿営用天幕と模擬指揮所
大宮駅前自衛隊イベント2020:宿営用天幕

宿営用天幕と模擬指揮所です。
宿営用天幕は6人収容できる仕様になっています。

大宮駅前自衛隊イベント2020:宿営用天幕内部
大宮駅前自衛隊イベント2020:宿営用天幕内部

宿営用天幕の内部です。
ストーブや簡易ベットも置かれ、中央部にビニールカーテンがされてソーシャルディスタンスも図られています。内部見学される方への感染対策もしっかりと施しています。

大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所の業務用天幕
大宮駅前自衛隊イベント2020:業務用天幕の窓

模擬指揮所として設置された業務用天幕です。
ネット状の窓も設けれられ、内部から外部の様子もうかがえます。

大宮駅前自衛隊イベント2020:指揮所の木看板
大宮駅前自衛隊イベント2020:中央特殊武器防護隊

指揮所前には中央特殊武器防護隊の達筆な木看板があります。
赤文字部分は彫りが入れられ、毘沙門天の「毘」をひっくり返した創作文字で、「毘」が裏返るほどに勢いのある部隊を表しているそうです。"跳ねる毘"と呼ばれているみたいです。
ちなみに毘沙門天は武神としても有名な神様です。

大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所
大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所

こちらが模擬指揮所内部です。
中央に防衛・災害派遣担当地域の東京都の地図。手前に隊長が座る指揮机が置かれています。
プロジェクターでは広報用のPR映像が流れています。

大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所の首都圏地図
大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所の内部

首都東京の地図を指揮棒で指して模擬指揮体験なんかもできます。
イベント終了時に天幕を撤収する様子を見ていましたが、20分程で解体完了でした。設置時も30分位で簡易指揮所を作ってしまうのでしょう。

大宮駅前自衛隊イベント2020:中央特殊武器防護隊の災害派遣活動紹介
大宮駅前自衛隊イベント2020:中央特殊武器防護隊の災害派遣活動紹介

指揮所側面には中央特殊武器防護隊の災害派遣活動紹介がパネル展示されています。
東日本大震災時の福島第一原発事故での放射線検知や隊員・装備の除染、原子炉への放水の様子などが写真で見られます。
瓦礫撤去や支援とは異なる特殊任務にあたっているのがわかります。

大宮駅前自衛隊イベント2020:中央特殊武器防護隊の概要
大宮駅前自衛隊イベント2020:跳ねる毘

中央特殊武器防護隊の概要として、陸上総隊の直轄部隊として編成されています。
前身は第301化学防護隊で、1995年3月に発生したオウム真理教によるテロ事件「地下鉄サリン事件」での車両内の除染などで任務にあたりました。

2008年には中央特殊武器防護隊が新編。東日本大震災や御嶽山噴火へ出動しています。これからも目に見えない化学物質や生物剤などへの特殊対処任務に対応していきます。

大宮駅前自衛隊イベント2020:特殊武器防護隊の高機動車
大宮駅前自衛隊イベント2020:高機動車の搭乗部

会場には車両も装備品展示されています。
大宮駐屯地には第32普通科連隊もいますが、今回は中央特殊武器防護隊の高機動車が来ています。

後部から車内へも搭乗でき、多くの方々が記念撮影をしていました。普段乗る機会のないクルマがいたら乗ってみたくなりますよね。

大宮駅前自衛隊イベント2020:高機動車ボンネットオープン
大宮駅前自衛隊イベント2020:高機動車のドア

一般の方には珍しい光景です。高機動車のボンネットがオープンにされ、ディーゼルエンジンが見られます。側面扉も外されています。
隊員の方が「エンジンが見られるだけですよ」とは言われてましたが、みんな興味深く覗いていました。

トヨタの市販車"メガクルーザー"を自衛隊仕様にしたのが高機動車なので、基本は民生品と同じです。

大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊オートバイと高機動車
大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊オートバイ

高機動車の前方には警務隊の車両が展示されています。
警務隊の白バイです。正式名称は「オートバイ(警務用)」になります。

大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊オートバイ(側面)
大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊オートバイのステアリング

来場されているのは練馬駐屯地所在の第126警務隊です。
この警務隊オートバイは、2019年に配備された新型の白バイです。
以前は偵察用オートバイと同じく、ホンダ製のオートバイでした。更新後はヤマハのXJRが使われ、今回、ヤマハMT-03をベースにした車両が配備されました。排気量は320ccです。

警視庁の"フェアレディZ"、埼玉県警の"日産スカイラインGT-R"など、かっこいい警察車両はPRにも活用されます。警務隊の新型白バイも自衛隊PRを目的にもしています。

大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊73式小型トラック
大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊小型トラック

警務隊はオートバイだけではなく、73式小型トラックも展示されています。

大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊車両と会場
大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊車両

警務隊車両とイベント会場

大宮駅前自衛隊イベント2020:埼玉地本の広報ブース
大宮駅前自衛隊イベント2020:埼玉地本の広報ブース

埼玉地方協力本部の広報ブース

大宮駅前自衛隊イベント2020:中型トラックと業務車
大宮駅前自衛隊イベント2020:中型トラック

中型トラックと埼玉地本の業務車

大宮駅前自衛隊イベント2020:埼玉地本の業務車
大宮駅前自衛隊イベント2020:埼玉地本の業務車

埼玉地本の業務車

大宮駅前自衛隊イベント2020:特殊武器防護隊の小型トラック
大宮駅前自衛隊イベント2020:警務隊の小型トラック

特殊武器防護隊と警務隊のの小型トラック

大宮駅前自衛隊イベント2020:がんばるサイポン(そら)
大宮駅前自衛隊イベント2020:サイポン(りく)と会場

がんばるサイポン

大宮駅前自衛隊イベント2020:サイポン(そら)と会場
大宮駅前自衛隊イベント2020:埼玉地本の制服試着

埼玉地本の制服試着とサイポン

大宮駅前自衛隊イベント2020:野外炊具2号(改)
大宮駅前自衛隊イベント2020:野外炊具2号(改)と提供場所

野外炊具2号(改)

大宮駅前自衛隊イベント2020:複数の中型トラック
大宮駅前自衛隊イベント2020:埼玉地本広報ブース

中型トラック

大宮駅前自衛隊イベント2020:日が落ちてきた会場
大宮駅前自衛隊イベント2020:夕方の広報イベント会場

日が落ちてきた会場

大宮駅前自衛隊イベント2020:夕方の広報イベント会場
大宮駅前自衛隊イベント2020:夕方の広報イベント会場

夕方の広報イベント会場

大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所
大宮駅前自衛隊イベント2020:模擬指揮所内部

夕方の広報イベント会場と模擬指揮所

大宮駅前自衛隊イベント2020:広報イベント会場の様子
大宮駅前自衛隊イベント2020:広報イベント会場の様子

広報イベント会場

大宮駅前自衛隊イベント2020:撤収する警務隊小型トラック
大宮駅前自衛隊イベント2020:高機動車と警務用オートバイ

撤収する警務隊小型トラック

大宮駅前自衛隊イベント2020:警務用オートバイの赤色灯点灯
大宮駅前自衛隊イベント2020:警務用オートバイ

警務用オートバイの赤色灯点灯

大宮駅前自衛隊イベント2020:高機動車と街灯
大宮駅前自衛隊イベント2020:高機動車とそごう

高機動車と街灯

大宮駅前自衛隊イベント2020:撤収する自衛隊車両
大宮駅前自衛隊イベント2020:街の灯りと自衛隊

街の灯りと自衛隊

大宮駅前自衛隊イベント2020:街の灯りと自衛隊
大宮駅前自衛隊イベント2020:街の灯りと自衛隊

久々の埼玉地本と陸上自衛隊展示イベントでした。

本イベント参加の部隊と地本(チホン)について

自衛隊の仕事に興味がある方は下記までお問い合わせください。
【自衛隊埼玉地方協力本部】
 電話:048-831-6044
埼玉地方協力本部サイト 埼玉地方協力本部Twitter 中央特殊武器防護隊サイト 中央特殊武器防護隊Twitter

大宮駅西口 鐘塚公園:アクセス

  • 【アクセス:電車】
  • ●JR/東武鉄道「大宮駅」西口 ~ 徒歩約3分(約100m)