化学防護車(装輪式)

化学防護車(装輪式)
化学防護車(装輪式)
化学防護車|乗員搭乗
乗 員 搭 乗
化学防護車|後部マニピュレーター
マニピュレーター
化学防護車|中性子遮蔽板搭載
中性子遮蔽板

装備品性能詳細

配備年月 1987年
全  長 約6.1m
全  幅 約2.5m
全  高 約2.4m
全備重量 約14.1t
最高速度 95km/h
乗  員 4名
搭載装置 放射線測定器|サンプル採取用マニピュレーター
武  装 12.7mm重機関銃M2 × 1
開  発 防衛省技術研究本部
(現:防衛装備庁)
製  造 小松製作所

装備品概要説明

82式指揮通信車をベースにNBC兵器の検知、特定のために開発されました。
空気浄化装置、放射線測定器、ガス検知器などのセンサー類を搭載して、
汚染地域での行動が可能です。

車体後部にリモートコントロール式マニピュレーターが装備されていて、
車内にいながら汚染物質等を採取できます。

放射線防護のために車体前部に「中性子遮蔽板」を装備する事もできます。
大宮駐屯地の中央特殊武器防護隊や各師団の化学防護小隊に配備されています。
災害派遣チタン
陸上自衛隊装備品一覧へ戻る
災害派遣チタン