低空レーダー装置JTPS-P18

低空レーダー装置JTPS-P18低空レーダー装置JTPS-P18
低空レーダー装置JTPS-P18|移動走行時低空レーダー装置|移動走行時
低空レーダー装置JTPS-P18|装置本体後方装置本体後方
低空レーダー装置JTPS-P18|アンテナ部後アンテナ部後
低空レーダー装置JTPS-P18|アンテナ部前アンテナ部前
低空レーダー装置JTPS-P18|アンテナ収納時アンテナ収納時
低空レーダー装置JTPS-P18|装置本体装置本体
低空レーダー装置JTPS-P18|93近SAMと展開93近SAMと展開
低空レーダー装置JTPS-P18|観閲行進観閲行進
装備品性能詳細
全 長 5.02m
全 幅 2.15m
全 高
  • 3.52m(走行時)
  • 7.30m(空中線支柱伸張時)
重 量 約4.6t
周波数範囲 Xバンド
表示機 PPIスコープ
電 源 200V|60Hz|10kVA
装置構成 高機動車に装置・アンテナ・電源等のシステム一式を搭載
製 造 三菱電機
装備品概要解説
低空レーダー装置JTPS-P18低空レーダー装置JTPS-P18

高射特科連隊情報小隊に装備され、低空域を飛行する目標の情報収集を行うレーダー装置です。

主に、低高度で飛行するヘリコプターなどの航空機に対して、連続した全周囲監視を実施するために使用されます。

監視内容として、目標の方向、距離、識別情報などを収集・伝送が可能。
その情報を迅速かつ継続的に師団対空情報処理システム(DADS)等へ送れます。

装置構造として、高機動車の荷台部分に装置本体、アンテナ、電源などを搭載。
1車両で装置を完結して運用が可能なためとても機動性に優れています。

運用としては、81式短距離地対空誘導弾93式近距離地対空誘導弾87式自走高射機関砲などの高射装備へ直接、目標の方位、距離、機数、識別情報と警報を伝送します。

これらの装備がある高射特科部隊に配備されています。