03式中距離地対空誘導弾

03式中距離地対空誘導弾
03式中距離地対空誘導弾
03式中距離地対空誘導弾|装備品展示
装備品展示
03式中距離地対空誘導弾|
車 体 側 面
03式中距離地対空誘導弾|車体後部
車 体 後 部
03式中距離地対空誘導弾|車体側面
車 体 側 面
03式中距離地対空誘導弾|誘導弾格納容器
誘導弾格納容器
03式中距離地対空誘導弾|誘導弾本体
誘導弾本体
03式中距離地対空誘導弾|誘導弾運搬車
誘導弾運搬車
03式中距離地対空誘導弾|射撃体勢へ移行
射撃体勢へ移行
03式中距離地対空誘導弾|射撃体勢へ移行
射撃体勢へ移行
03式中距離地対空誘導弾|射撃体勢へ移行
射撃体勢へ移行
03式中距離地対空誘導弾|作戦地域から離脱
作戦地域から離脱
03式中距離地対空誘導弾|陣地進入
陣 地 進 入
03式中距離地対空誘導弾|装備品展示
装備品展示
03式中距離地対空誘導弾|観閲行進
観 閲 行 進
03式中距離地対空誘導弾|03中SAMとホーク
03中SAMとホーク

装備品性能詳細

制 式 化 2003年
価  格 1システム1個高射中隊|約167億円
一式4個高射特科群|約668億円
車両全長 12.1m
車両全幅 2.81m
車両全高 4.81m(移動時)|6.57m(展開時)
全備重量 約17.8t
搭載弾数 6 発
誘導弾全長 約4,900mm
誘導弾直径 約320mm
誘導弾重量 約570kg
弾頭重量 約73kg
射  程 約50km
レーダー装置 アクティブ・フェーズド・アレイ・レーダー
誘導方式 指令誘導+プログラム誘導+アクティブ・レーダー誘導
システム構成 誘導弾発射装置車
索敵・射撃用レーダー装置車
射撃統制装置車・幹線無線中継装置車
幹線無線伝送装置車
レーダー信号処理・電源車
誘導弾運搬・装填装置車
開  発 防衛省技術研究本部
(現:防衛装備庁)
製  造 車 体|三菱重工業
誘 導 弾|三菱電機

装備品概要説明

ホークの後継として開発が始まった純国産の低空用中射程地対空誘導弾システムで、
1996年から開発が開始され、2003年に制式化されました。

多国間での共同開発の計画でしたが、武器輸出三原則に触れる恐れから、
日本単独での開発となった純国産の地対空ミサイルです。

車体は重装輪回収車をベースとした車両を使用し、
後部荷台部分に誘導弾を収めた6発の格納容器を搭載しています。
発射時には格納容器を垂直に立てて発射を行います。

牽引式のホークに比べて自走式のため、高い機動性を持ちます。
誘導弾発射時は指令誘導とプログラムにより誘導され、
目標到達寸前にはアクティブ・レーダー・ホーミングで誘導されます。

アクティブ・フェーズド・アレイ・レーダの採用により、
全周囲交戦性能と同時多目標対処能力を備えています。
イージス艦と同様のレーダー方式の装備となっています。

デジタルマップ目標経路予測機能により、
超低空からの巡航ミサイルにも対応する能力を備えます。
射程以外の性能は弾道ミサイル対処などに使用される、パトリオット以上とも言われます。

射程が50kmのため国内での射撃訓練は行えないので、
毎年アメリカに持ち込んでの訓練を行っています。

ミサイルシステムは誘導弾発射装置車、索敵・射撃用レーダー装置車、
射撃統制装置車・幹線無線中継装置車、幹線無線伝送装置車、レーダー信号処理・電源車、
誘導弾運搬・装填装置車で構成されています。
これらを1システムとして1個高射特科群、1個高射特科群は4個高射中隊
から構成されています。
災害派遣チタン
陸上自衛隊装備品一覧へ戻る
災害派遣チタン