陸自調査団 陸上自衛隊装備品需品装備

野外洗濯セット2型

野外洗濯セット2型野外洗濯セット2型
野外洗濯セット2型|OD色タイプ野外洗濯セット2型|OD色タイプ
野外洗濯セット2型|洗濯機側洗濯機側
野外洗濯セット2型|発電機側発電機側
野外洗濯セット2型|乾燥機乾燥機
装備品性能詳細
全 長 790mm
全 幅 650m
洗濯量 1時間に作業服を約40着
タンク容量 10000L
構 成
  • ・トレーラー搭載(全自動洗濯機×4、乾燥機、揚水ポンプ、発電機)
  • ・業務用天幕、貯水タンク
  • ・付属品(作業台、洗濯かご、すのこ、シート)
製 造
  • ・伸誠商事
  • ・文化精工
装備品概要解説
野外洗濯セット2型野外洗濯セット2型

演習時などで宿営地となる屋外において、隊員たちの戦闘服や作業服等の衣類を洗濯から乾燥まで行える移動式洗濯装置です。この装備品の目的としては、着ている被服の汚れによって発症する感染症や皮膚病などの疾病を防止するのが主な目的となっています。

野外炊具野外入浴セットなどと同じ需品科部隊(後方支援連隊)の支援装備です。

装置の構成として、洗濯装置自体をトレーラーへ搭載して3t半トラックで牽引できる様にしてあります。このトレーラー前方に発電機、中央部分に乾燥機を1台、後方に民生品の洗濯機を2台計4台背中合わせに配置しています。
以前は、一般的に売られている民生品の洗濯機を陸上自衛隊色(OD色:オリーブドラブ)に塗装していましたが、最近、配備されているものは白色の洗濯機がそのまま搭載されています。

近年では宿営地での使用だけではなく、多発している震災などの災害派遣時に被災地での被災者への洗濯支援にも活用されています。

しかし、野外で使用する場合には洗濯時の排水をどう処理するかの問題があるため、運用できる場所が限定されてしまいます。河川や海へそのまま排水を流してしまうわけにもいきません。

各地の後方支援連隊補給隊などに装備されています。