富士学校・富士駐屯地 開設59周年記念行事
~観閲行進~

  • 実施:2013年7月7日(日)
  • 場所:富士学校・富士駐屯地(静岡県 駿東郡)
観閲行進開始

記念式典終了後、戦車や装甲車が多数参加する観閲行進の実施です。
観閲行進先頭は富士学校・高射学校音楽隊です。
音楽隊が行進曲演奏位置着くと車両部隊の行進が開始。
3t半トラックに乗車した隊員と、黒煙を上げて進む89式装甲戦闘車

車両部隊の初めは観閲部隊指揮官を乗せた、82式指揮通信車。
富士学校の旗を掲げています。
その後を96式多目的誘導弾システムと96式装輪装甲車
この96式装輪装甲車は12.7mm重機関銃M2を搭載しています。

偵察教導隊の偵察オートバイです。
多数参加しています。

87式偵察警戒車軽装甲機動車です。
軽装甲機動車には5.56mm機関銃MINIMI搭載。
その後を89式装甲戦闘車が進みます。

こちらの軽装甲機動車には01式軽対戦車誘導弾を携行した隊員が乗車しています。
撃ちっぱなし射撃可能な誘導弾なので、射撃後すぐに軽装甲機動車で離脱できます。

こちらの96式装輪装甲車には40mm自動擲弾銃が搭載されています。
いわゆるフルオートのグレネードランチャーで、対人と対装甲擲弾がそれぞれ用意されています。

旧型ジープタイプの1/2tトラックに、79式対舟艇対戦車誘導弾が搭載されています。
その後から最新式の誘導弾、中距離多目的誘導弾が進みます。
そして高機動車に牽引されているのが120mm迫撃砲RTです。

特科科教導隊の装備です。
99式自走155mm榴弾砲203mm自走榴弾砲です。
203mm自走榴弾砲は陸上自衛隊の最大の火砲です。
そして世界各国に採用されている多連装ロケットシステムMLRSです。

施設科部隊の装備です。
92式地雷原処理車施設作業車です。
架橋装備もみられ、河川などに戦車が渡れる橋を架ける91式戦車橋もいます。

戦車科教導隊の行進が始まります。
10式戦車から行進です。
多数の10式戦車が配備されていることが分かります。

10式戦車がこれまでの車両よりも速度を上げて行進しています。
10式戦車も様々な場所で見られるようになりました。

90式戦車と74式戦車の行進です。
74式戦車まだ当分は使用され続けます。
10式戦車に更新されるまで頑張って下さい。

観閲行進終了・音楽演奏

観閲行進が終了した事を駐屯地司令へ報告します。
これで観閲行進は終了です。
国旗が貢納され、これで観閲式は終了です。

この後の訓練展示へ向け準備を進めます。
乾いた会場へ散水していきます。
砂埃防止のためです。

音 楽 演 奏 訓練展示開始までの間に「音楽演奏」が行われます。
音楽演奏には富士学校音楽隊と下志津駐屯地の高射学校音楽隊が合同で行います。
全4曲披露され、君が代のマーチアレンジもありました。