2013年7月7日(日)開催
陸上自衛隊富士学校・富士駐屯地
開設59周年記念行事
~5.装備品展示等~
96式装輪装甲車 96式装輪装甲車
訓練展示に参加した96式装輪装甲車が離脱します。
装備品展示準備:高機動車・120mm迫撃砲RT 装備品展示準備:87式偵察警戒車 装備品展示準備:74式戦車
装備品展示のため、装備品が続々と会場へ入って来ます。
高機動車牽引の120mm迫撃砲RT、87式偵察警戒車。
そして敵役だった、74式戦車です。
装備品展示準備:99式自走155mm榴弾砲 装備品展示準備:10式戦車 装備品展示準備:中距離多目的誘導弾
99式自走155mm榴弾砲、10式戦車、中距離多目的誘導弾です。
装備品展示開始
装備品展示:99式自走155mm榴弾砲
99式自走155mm榴弾砲
装備品展示:多連装ロケットシステムMLRS
多連装ロケットシステムMLRS
装備品展示:91式戦車橋
91式戦車橋
準備が整い装備品展示が始まりました。
左から訓練展示には参加していない「99式自走155mm榴弾砲」
一度は発射を見てみたい「多連装ロケットシステムMLRS」
駐屯地によっては、展開後戦車通過が見られる「91式戦車橋」
装備品展示:120mm迫撃砲RT
120mm迫撃砲RT
装備品展示:87式対戦車誘導弾
87式対戦車誘導弾
普通科最大の火砲「120mm迫撃砲RT」
肩撃ちも可能な「87式対戦車誘導弾」
装備品展示:89式装甲戦闘車
89式装甲戦闘車
装備品展示:74式戦車
7 4 式 戦 車
装備品展示:90式戦車
9 0 式 戦 車
35mm機関砲と対戦車誘導弾を搭載した「89式装甲戦闘車」
当分の間は現役が続きます「74式戦車」
まだまだ活躍する「90式戦車」
装備品展示:中距離多目的誘導弾
中距離多目的誘導弾
装備品展示:中距離多目的誘導弾
中距離多目的誘導弾/後部ランチャー
装備品展示:10式戦車
1 0 式 戦 車
発射機を展開した状態の「中距離多目的誘導弾」
中距離多目的誘導弾同様ロープで近寄れない「10式戦車」です。
装備品展示:01式軽対戦車誘導弾
01式軽対戦車誘導弾
装備品展示:5.56mm機関銃MINIMI
5.56mm機関銃MINIMI
装備品展示:9mm拳銃
9mm拳銃
携帯火器の展示です。
観閲行進で軽装甲機動車で携行していた「01式軽対戦車誘導弾」
こちらも軽装甲機動車に搭載されていた「5.56mm機関銃MINIMI」
携帯している所は見かけますが展示は珍しい「9mm拳銃」
90式戦車体験試乗
90式戦車体験試乗 90式戦車体験試乗
抽選で当たった方達が、装備品展示会場横で体験試乗できます。
駒門駐屯地などでは先着で乗れます。
10月頃の土浦駐屯地でも乗れます。
防災展示会場
防災展示会場: 防災展示会場:拡張式コンテナ 防災展示会場:拡張式コンテナ内部
式典会場を後にして他を見学します。
少し歩くと献血、防災展示会場があります。
拡張式コンテナの展示です。
輸送時は折りたため、牽引、ヘリなどで運びます。
救護所、指揮所として使用出来ます。
防災展示会場:応急処置体験 防災展示会場:応急処置体験 防災展示会場:応急処置体験
応急処置展示が行われていました。
自衛隊仕様の人形でしょうか、負傷していて腕は肉が裂けて骨が見えています。
腹部は腸が出ちゃっています。
戦闘地域ではこの状態でも、応急処置をして運ぶのでしょう。
実際の状況で損傷箇所に怯んで、治療できなるならないためリアルに作られています。
防災展示会場:チャーンソー 防災展示会場:エンジンカッター
倒壊した建物などから救助するために使用する機材です。
チェーンソーとエンジンカッターです。
売店・資料館等
模擬売店 模擬売店 駐屯地資料館
模擬売店も多数ありました。
ガールズ&パンツァーのグッズなども売っていました。
右の画像は駐屯地の資料館です。
冷房がかかっていて快適でした。
一部、砲弾などの展示室は温室の様でした。
展示装備品:155mm加農砲 展示装備品:75式自走155mm榴弾砲 展示装備品:10式戦車(試作車)
駐屯地常設の装備品展示です。
陸上自衛隊の昔の装備などが展示されています。
中央の75式自走155mm榴弾砲は、まだ使用が続けられている所もあります。
10式戦車の試作車も展示されていました。
子供広場 子供広場と売店
広場には子供の遊具もありました。
ここにも模擬売店が多数ありました。
富士駐屯地 富士駐屯地 富士駐屯地
帰る頃には、富士山は雲で全く見えなくなっていました。
御殿場駅に着くと、霧雨みたいな感じの空でした。
アトラクションは、音楽演奏と訓練展示だけですがとても内容が濃かったです。