陸上自衛隊陸自調査団【2022年5月イベントお知らせ】

一般開放中止(ライブ配信予定)
令和4年度 富士総合火力演習

※新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から一般開放は中止となりました
令和4年度 富士総合火力演習ポスター ※中止告知出典元
陸上自衛隊Twitter

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、2021年、2020年に続き「令和4年度 富士総合火力演習」の一般公開は中止となりました。
教育演習・報道公開についても検討中で、実施が決まり次第お知らせがあります。

2022年5月28日(土)の演習当日には「陸上自衛隊広報チャンネル」にてライブ配信が予定されています。

  • ■実施日時
  • 2022年5月28日(土)
    ※一般公開中止
    (当日はYoutubeでライブ配信予定)

『令和4年度 富士総合火力演習』について

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から「令和4年度 富士総合火力演習」の一般公開は中止となりました。
2021年、2020年に続き、公募による一般公開は行われないことになりました。
また、部内のみで実施予定の教育演習は、当日にライブ配信されますので、是非ご覧ください。

■広報チャンネルLIVE配信について

総火演当日、2022年5月28日(土) 9:45から、普通科、機甲科、特科等による演習の様子が「ライブ配信」されます。
本年度は、島嶼部における侵攻対処を焦点にした演習が実施されます。

戦車や自走砲等の射撃がドローンにより上空から空撮で見られたり、後方の榴弾砲・迫撃砲陣地等の様子も臨場感ある映像でご覧いただけます。
2022年5月28日(土) 9:45 ライブ配信スタート

陸上自衛隊広報チャンネル(YouTube)はこちら

●陸上自衛隊の最新情報等は「陸上自衛隊公式Twitter」でもご覧いただけます。
→「陸上自衛隊公式Twitter」はこちら

令和4年度 富士総合火力演習:公開中止告知 ※中止告知出典元
陸上自衛隊Instagram

令和3年度 富士総合火力演習内容(2021年ライブ配信内容

2021年に行われた総火演のLIVE配信内容です。
演習内容や使用装備品を前段・後段に分けて掲載しています。

令和3年度 富士総合火力演習:60mm迫撃砲 ※画像出典元
陸上自衛隊広報チャンネル
令和3年度 富士総合火力演習:榴弾砲陣地 ※画像出典元
陸上自衛隊広報チャンネル

約20分の休憩後、後段演習が開始されます。
後段演習では以下のシナリオを想定して実施されます。
●陸上・海上・航空自衛隊の統合作戦による即応機動連隊の敵の侵攻阻止。
●機動師団主力による敵の撃破。
●陸上自衛隊の各職種と航空自衛隊が共同した陸上作戦の実施。

  • ■後段演習【シナリオに基づく陸上戦闘の様相】
  • ●映像による解説
  •  ・航空自衛隊(F-2戦闘機、早期警戒機E-767偵察)
  •  ・宇宙・サイバー・電磁波領域の説明
  •  (敵を撃破する火力+敵を無力化する機能の連携)
  •  ・我が国の安全保障環境の説明
  •  (あらゆる事態への抑止・対処)
  • ■第1期:即応機動連隊基幹による侵攻阻止
  • 訓練想定
  •  ・敵の上陸阻止(統合による情報収集、対艦戦闘など)
  •  ・着上陸戦闘(内陸部に侵攻する敵の阻止)
  • 訓練内容
  • ●統合による情報収集
  •  ・海上自衛隊 P-1対潜哨戒機(映像)
  •  ・陸上自衛隊(沿岸監視隊、電子戦部隊等、師団情報隊)
  • ●情報収集を元にした統合作戦の実施
  •  ※会場に展開している装備
  •  ・12式地対艦誘導弾
  •  ・12式地対艦誘導弾 捜索評定レーダー
  •  ・03式中距離地対空誘導弾
  •  ・ネットワーク電子戦システムNEWS
  •  ・82式地上レーダー装置
  • ●敵上陸船団の泊地占領を確認
  •  ・火力戦闘指揮統制システムFCCS(フックス)
  •  (※大型スクリーンで放映)
  •  ・UAVによる常時偵察(スカイレンジャー、スキャンイーグル)
  • ●統合による対艦・対空戦闘等
  •  ・12式地対艦誘導弾(映像)
  •  ・ネットワーク電子戦システムNEWS(映像)
  •  ・海上自衛隊 護衛艦による艦対艦攻撃SSM(映像)
  •  ・F-2戦闘機 ASM3(上空飛行・疑似爆破)
  •  ・03式中距離地対空誘導弾
  • ●偵察行動
  •  ・多用途ヘリUH-1J偵察用オートバイ搭載)
  •  ・偵察用オートバイによる偵察
  •  ・UAV・NEWS(FCCSによる射撃統制)
  •  ・NEWSによる敵への電子攻撃
  • ●敵水陸両用戦車・上陸用舟艇等への攻撃
  •  ・中距離多目的誘導弾
  •  ・16式機動戦闘車
  •  ・120mm迫撃砲RT(後方の迫撃砲陣地から射撃)
  • ●敵への近接戦闘攻撃
  •  ・16式機動戦闘車
  •  ・敵装甲車乗員への狙撃(対人狙撃銃
  •  ・敵装甲車乗員への攻撃(84mm無反動砲:対戦車榴弾)
  •  ・96式装輪装甲車(下車戦闘、96式40mm自動擲弾銃
  •  ・普通科部隊(06式小銃敵弾、小銃・機関銃射撃)
  •  ・陣地変換(84mm無反動砲:発煙弾)
  • ■第2期(前段):攻勢の条件作為(水陸両用・空挺作戦)
  • 訓練想定
  •  ・水陸機動団の強襲上陸による要点確保
  •  ・第1空挺団による敵後方地域の重要目標奪取
  • ●偵察行動・上陸支援射撃
  •  ・UAVによる偵察
  •  (スカイレンジャー、スキャンイーグル)
  •  ・護衛艦「てるづき」による艦砲射撃(疑似砲撃)
  •  ・F-2戦闘機 レーザー誘導爆弾(上空飛行・疑似爆破)
  •  ※これにより敵火力指揮所を破壊
  • ●水陸機動団による強襲上陸
  •  ・戦闘ヘリコプターAH-64Dアパッチ による援護射撃
  •  ・観測ヘリコプターOH-1 による偵察
  •  ・水陸両用車AAV7(煙幕散布で侵入)
  •  (煙幕散布・重機関銃射撃・下車戦闘)
  • ●空中機動による水陸機動団の援護・重要拠点確保
  •  ・対戦車ヘリAH-1Sコブラ による援護(20mm機関砲)
  •  ・多用途ヘリUH-60JA大型ヘリCH-47J からのリペリング降下
  • ●偵察部隊による敵状解明・空挺作戦
  •  ・汎用軽機動車
  •  ・空挺降下(※悪天候により実施なし)
令和3年度 富士総合火力演習:戦車小隊のドローン映像 ※画像出典元
陸上自衛隊広報チャンネル
令和3年度 富士総合火力演習:迫撃砲陣地 ※画像出典元
陸上自衛隊広報チャンネル
公式広報チャンネル:令和3年度富士総合火力演習はこちら

■スライドで見る「令和元年度 富士総合火力演習 学校予行」

2019年8月22日(木)に実施された「令和元年度 富士総合火力演習 学校予行」。本番は2019年8月25日(日)ですが撮影は学校予行の様子です。
最新の水陸両用車AAV7や16式機動戦闘車の活躍が多く見られ、最新の試作車両として19式装輪155mm自走榴弾砲展示のみ行われました。演習内容にも多次元統合防衛力の構築としてサイバー・ネットワーク戦の紹介も実施。74式戦車や203mm自走榴弾砲などの装備が参加が無く時代の変化を感じました。

  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|機甲教導連隊:90式戦車
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|点検射撃:16式機動戦闘車実弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|19式装輪155mm自走榴弾砲
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|99式自走155mm榴弾砲実弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|榴弾砲曳火射撃:富士山
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|普通科部隊:高機動車搭乗武装隊員
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|120mm迫撃砲RT実弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|軽装甲機動車:01式軽対戦車誘導弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|16式機動戦闘車:スラローム射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|10式戦車:後退間射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|ネットワーク電子戦システム:電子戦装置2型
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラ低空飛行
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|CH-47JAからのリペリング降下
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|水陸両用車AAV7:煙幕散布
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|92式地雷原処理車:処理ロケット投射
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|87式自走高射機関砲:実弾水平射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|16式機動戦闘車小隊前進
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|戦果拡張:発煙弾発射
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|戦果拡張:部隊前進
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|装備品展示:19式装輪155mm自走榴弾砲
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|装備品展示:爆発物対処用UGV
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|機甲教導連隊:90式戦車
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|点検射撃:16式機動戦闘車実弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|19式装輪155mm自走榴弾砲
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|99式自走155mm榴弾砲実弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|榴弾砲曳火射撃:富士山
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|普通科部隊:高機動車搭乗武装隊員
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|120mm迫撃砲RT実弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|軽装甲機動車:01式軽対戦車誘導弾射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|16式機動戦闘車:スラローム射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|10式戦車:後退間射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|ネットワーク電子戦システム:電子戦装置2型
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|対戦車ヘリコプターAH-1Sコブラ低空飛行
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|CH-47JAからのリペリング降下
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|水陸両用車AAV7:煙幕散布
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|92式地雷原処理車:処理ロケット投射
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|87式自走高射機関砲:実弾水平射撃
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|16式機動戦闘車小隊前進
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|戦果拡張:発煙弾発射
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|戦果拡張:部隊前進
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|装備品展示:19式装輪155mm自走榴弾砲
  • 令和元年度富士総合火力演習学校予行|装備品展示:爆発物対処用UGV

お問い合わせ

イベントに関するご質問は下記までお問い合わせください。
【陸上自衛隊 陸上幕僚監部】
 陸上自衛隊HPお問い合わせページ

演習実施場所・交通案内

  • ■演習実施場所
  • 陸上自衛隊 東富士演習場 畑岡地区
    (静岡県 御殿場市 中畑)
  • 【アクセス:電車】
  • ●JR御殿場線「御殿場駅」~ 約10km
  •  御殿場駅から徒歩で約2.5時間かかります

富士総合火力演習について

富士総合火力演習は、静岡県 御殿場市にある陸上自衛隊 東富士演習場 畑中地区を中心に、陸上自衛隊最大規模で行われる部隊教育実目的の実弾演習です。
例年は、一般の方々にも自衛隊への理解を深めてもらう目的で応募による一般公開が行われています。 2021年、2020年は一般公開中止でライブ配信のみ行われましたが、ドローンによる空撮や戦車や航空機内の様子も、臨場感ある映像で見ることができました。

令和3年は、2021年5月22日(土)に「令和3年度 富士総合火力演習」として実施。2020年同様に新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一般公開中止でライブ配信が行われました。

令和2年は、2020年5月24日(日)に「令和2年度 富士総合火力演習」として実施されましたが、一般公開は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止。当日には広報チャンネルにてライブ配信を行いました。

令和元年は、2019年8月25日(日)に「令和元年度 富士総合火力演習」として実施され、応募・抽選による一般公開も実施。19式装輪自走155mm榴弾砲が初公開されたり、AAV7による水陸機動団の行動展示などが見学できました。

2022年(令和4年)イベント 2021年イベントカレンダー 2020年イベントカレンダー