RSS配信中

        陸上自衛隊 駒門駐屯地
        創立53周年記念行事

      富士岡駅      駒門駐屯地  

           駒門駐屯地創立53周年記念行事が開催されました。
           前日の暴風雨で、開催が危ぶまれましたが決行されました。
           8時10分に御殿場線の富士岡駅へ到着。
           8時40分にシャトルバスで駐屯地へ。
 FH-70 81式短距離地対空誘導弾 81式短距離地対空誘導弾
            駐屯地へ早く入れたので、装備品展示は人が居ないなか撮影出来ました。
            左が155mm榴弾砲FH-70です。
            右が81式短距離地対空誘導弾と弾帯です。
       96式装輪装甲車     軽装甲機動車
            左が96式装輪装甲車。
            右が軽装甲機動車で国際活動教育隊使用の上部ハッチに防弾板と
            ワイヤーカッターが装備されています。
       部隊入場     部隊入場
            10時から観閲式典が開始されました。
            各部隊の入場です。
            89式5.56mm小銃を携行しています。
       部隊整列     部隊整列
            部隊がそろい、整列して観閲執行者を待ちます。
                  駐屯地司令
            観閲執行者の駐屯地司令が到着しました。
            黒塗りの車で登場です。
       部隊付け剣     国旗に敬礼
            式典の開始です。
            国旗が入場し、国旗へ栄誉礼です。
            部隊は付剣を行います。
            国旗を持っている隊員は、式典約60分間、旗を持ち続けました。
            強風の中、一番大変だった方でしょう。
       巡閲     巡閲敬礼
            1/2tトラックで執行者が巡閲です。
                 駐屯地司令−祝辞
            駐屯地司令の祝辞です。
            北朝鮮など、近隣の問題などを語りました。
 議員−祝辞 議員−祝辞 議員−祝辞
            国会議員の方も3名来場していました。
            それぞれ祝辞を行いました。
          観閲行進
 観閲行進 96式装輪装甲車 軽装甲機動車
             式典の最後は、観閲行進です。
             各部隊の先頭に、部隊旗を掲げた1/2tトラックが先導します。
             96式装輪装甲車と軽装甲機動車です。
      レーダー車      重レッカ 
             地上レーダー装置と重レッカです。
             地上レーダー装置の詳細はよく分かりません。
      10式戦車      10式戦車 
              駒門駐屯地には多数の量産の10式戦車が配備されています。
              観閲行進でも多数参加していました。
                 11式装軌車回収車 
               10式戦車に1年遅れで登場の11式装軌車回収車です。
               今回、初お披露目です。
               戦車回収車ではなく、装軌車回収車なので履帯の車輌全般に使用
               されるのでしょう。
 74式戦車 偵察オートバイ 90式戦車
               74式戦車と90式戦車ももちろん参加です。
               偵察オートバイも少し参加です。
 携帯火気紹介 91式携帯地対空誘導弾 110mm個人携帯対戦車弾
               音楽演奏が15分程行われました。
               その後に携帯火気の紹介が行われました。
               89式5.56mm小銃、5.56mm機関銃MINIMI、84mm無反動砲、
               91式携帯地対空誘導弾、110mm個人携帯対戦車弾が紹介されました。
               
         訓練展示開始
       81式短距離地対空誘導弾      93式近距離地対空誘導弾 
               いよいよ、訓練展示の開始です。
               敵が占領している陣地を奪取します。
               まず、空の防御からです。
               81式短距離地対空誘導弾と93式近距離地対空誘導弾が
               配置に付きます。
                  FH-70
               支援射撃のため、155mm榴弾砲FH-70が展開します。
               今回は自走で登場しました。
        偵察オートバイ   偵察活動
               偵察オートバイで状況を確認します。
               敵の銃撃に対し、こちらも車上から応戦します。
 敵工作員攻撃 偵察要員被弾 偵察要員離脱
                しかし、被弾して転倒しました。
                敵は相当の火力です。
                離脱して応援を要請します。
       87式偵察警戒車     軽装甲機動車
                装甲化された部隊が投入されます。
                87式偵察警戒車の機関銃掃射です。
                軽装甲機動車も登場です。
                5.56mm機関銃MINIMI搭載で銃撃します。
       FH-70射撃     着弾
                敵部隊に対し、支援射撃を行います。
                155mm榴弾砲FH-70が火を吹きます。
                敵陣地へ弾着です。
                  12.7mm重機関銃
                96式装輪装甲車も12.7mm重機関銃M2で掃射します。 
       90式戦車     10式戦車
                敵戦車へこちらも戦車部隊で対抗します。
                90式戦車と10式戦車登場です。
       10式戦車−射撃      敵戦車撃破
                戦車同士で撃ち合いです。
                10式戦車も攻撃を繰り返します。
                敵戦車1輌撃破。
                もう1輌は逃げていきます。
 10式戦車−射撃 10式戦車−射撃 10式戦車−射撃
                なおも10式戦車は射撃を繰り返します。
       部隊突撃     部隊突撃
                しかし、敵戦車は離脱しました。
                しかし、各部隊が突撃前進します。
       隊員射撃     隊員射撃
                普通科部隊も降車し、敵陣地を奪取します。
                敵陣地を占領しました。
                この様に国の防衛が行われます。
                    状況終わり
 11式装軌車回収車 74式戦車改 90式戦車
                訓練展示後、参加した戦車等が展示されました。
                左が11式装軌車回収車、中が74式戦車(G)改、右が90式戦車
                です。  
                 模擬店
                模擬店も多数ありました。
                90式戦車の体験搭乗も行われました。
                資料館もあります。
                このような感じの創立記念祭でした。




ホームへ